« 少し気が楽に…(^^)/ | トップページ | 祝日が増えてもうれしくないって…(-_-;) »

2014年5月22日 (木)

医師から電話…!

会社。朝からパソコンの調子が悪い。共有フォルダにアクセスできないのだ。社内全体での共通の現象。原因究明と復旧作業を進めているので、しばし待たれよと情報システム部から連絡あり。そうは言っても、きょうは新聞2㌻分の締め切り日。共有ホルダから原稿と写真データを選択し、印刷工場に送らなければならない。

仕方ないので、明日のほうの締め切りぶんの原稿を書きながら復旧を待つ。だが、だんだん焦ってきて、ついに情報システム部に電話してしまった。すると復旧のめどは現段階では立っていないという。明日までに直るかどうかもわからないという。あぁ、どうしたらいいんだ。創刊40数年の歴史上、初めての休刊を強いられるような事態に至ったら、あんたのせいだぞっ、とまでは言わないけど、そんなニュアンスを匂わしたら、何時がタイムリミットかというので、13時30分までに復旧しなかったら印刷会社に今後の対応を相談しないといけなくなると伝えた。そしたら、昼前に復旧。やれやれである。早速、共有フォルダから自分だけのフォルダに原稿と写真をコピーしておいた。

そんなこんなで、イラついた一日の仕事を終え、近くの東京厨房で生ビールとハラミステーキの夕食を摂ってから帰路へ。すると、池袋に向かう車中で携帯電話が鳴った。ディスプレーには番号のみ表示されて誰からの電話かは不明、しかも車中なので池袋に着いてから掛け直すことにした。

んで、池袋駅。「先ほど電話をもらった者ですが、わかりますか?」と聞くと、「○○ですが、10分ほど前ですね、飯田さんですよね」と聞く。駅構内なので周囲の雑踏やら何やらでうるさくて、よく聞き取れない。「しまった!」と思ったが、続けるしかない。相手が「それはドクターからです。今から代わります」というので、病院からの電話だということはわかった。

すぐにそのドクターが電話に出て名乗ったが、良く聞き取れない。小生が今、かかっているドクターは2人いる。そのうちのどちらのドクターなのか、A総合病院の主治医かそれともSクリニックの主治医か…という言い方もややこしいなぁ。これからは前立腺がんを診てくれている泌尿器科の先生をI先生、小生の身体全体を診てくれている、いわゆるかかりつけ医の先生をA先生と呼ぶことにしよう。

んで、その電話。大腸検査がどうのと言っているので、たぶんA先生のほうだろう。I先生はたぶんまだ米国出張から戻ってないだろうからと見当をつけ、周囲の騒音のために何度も聞き返しながらわかったのは、抗凝固薬のワーファリンの服用を24日(土)からやめるようにということだった。

これまでは27日(火)からストップし、30日(金)の入院後に点滴薬のヘパリンを始める予定だった。その前は、27日(火)にストップ、28日(水)入院&ヘパリンというスケジュールだった。それをI先生に相談して30日入院にしてもらったとき、I先生は「確かに、(ワーファリンを服用するようになった原因が)突発性の心房細動なら大丈夫でしょう。A先生は若いから大事をとったのだと思います…」と言っていた。つまり、A先生はワーファリンからヘパリンに切り替えるのになるべく空白期間を置かないようにしようという考えだったはずだ。

それがなんで、空白期間を一気に6日間に増やすことになったのだろう。電話では「飯田さんは突発性の心房細動だから脳梗塞などを起こす心配が少ない…」などと言っていた。お~いっ、それって、おらがI先生に言ったことじゃん。

う~ん、なぞだ。

26日(月)の通院日にはI、A両先生に会うので、真相がわかると思う。まぁ、おらの身体のことを心配してくれて、外来診察の仕事を終えてから、おらのカルテをしげしげと眺めたからこそ、夜中にわざわざ電話をくれたのだろうから、ありがたいことではある。

« 少し気が楽に…(^^)/ | トップページ | 祝日が増えてもうれしくないって…(-_-;) »

前立腺がん闘病記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/59688393

この記事へのトラックバック一覧です: 医師から電話…!:

« 少し気が楽に…(^^)/ | トップページ | 祝日が増えてもうれしくないって…(-_-;) »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ