« 少~し改善♪ | トップページ | セット販売じゃん(-"-) »

2014年8月21日 (木)

唄を歌えば靴が鳴る

革靴は常時4足揃えておくことにしている。

黒の紐付きと紐なし、茶のスリッポンとデッキシューズである。

んで、黒色の靴は紳士服のアオキで買うことにしている(アオキにはなぜか茶色の靴がほとんどない)。紳士服の店なのに、ここに置いてある靴がとてもいいからだ。

4年ほど前にアオキで買った紐付き革靴は、紐付き革靴のくせにまるでスニーカーのような履きごこちで驚いた。60年近く生きてきて、生まれて初めてこんな靴に出会ったと感激した。この紐付き革靴でマラソン大会にも出られそうと感じた。それで、息子にも同じ靴(サイズは違うが…)を勧めたら、息子もその靴を「スニーカーのような履き心地の革靴」と呼ぶようになった。それで、2年ほど前に同じタイプの新しい靴を購入し、今も履き続けている。履き心地がいいうえに、しっかりとした作りで長持ちするのだ。

その紐付き黒革靴と交互に履いている紐なし革靴もとても履き心地が良く、長持ちする。しかし、今までのはもう3年くらい履き続けているので、さすがに底が擦り減ってきたようで、履くとなんだか地下足袋を履いているような感覚になる。

そこで、先日、アオキで新しい紐なし黒革靴を購入した。普通は1万円以上するのに、たまたま小生のサイズで、デザイン的にも好きなタイプの靴が半額セールで売っていたので、迷わず買った。

だが、今まで3年ほど履いていた紐なし黒革靴をすぐに捨てるのはもったいない気がした。そこで、新調した靴はしばらくとっておいて、今の靴を底が擦り切れるまで履いてやろうと思った。何といっても、見た目がまだまだきれいなのだ。それに今以上に地下足袋化すれば、これを履いて綱渡りすることもできるかもしれない…なんて考えた。

それからほぼ一カ月。6日ぶりに出勤したら、足がやたら痛む。とくに足裏が痛い。やはり靴のせいかと後で考えた。

そこで、きょうは新調した紐なし黒革靴を初めて履いて出勤した。やはり、期待通りに履き心地がいい。靴はやっぱり、紳士服のアオキだなとつくづく思った。

ところで、きのう会社で初めて尿意を催して自尿をできた件。きょうはさっぱりだった。やっぱり、0.3歩進んで0.2歩下がる展開なんだ。

« 少~し改善♪ | トップページ | セット販売じゃん(-"-) »

尿漏れ格闘記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/60187860

この記事へのトラックバック一覧です: 唄を歌えば靴が鳴る:

« 少~し改善♪ | トップページ | セット販売じゃん(-"-) »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ