« 休日出勤(涙) | トップページ | やぼ用で外出 »

2014年12月15日 (月)

衆院選とか通院とか…

衆院選の結果を伝える朝刊各紙1面トップ記事の主見出しがそれぞれの政治志向を表していて笑えた。

ウロ覚えだが確かこんな感じ。

読売新聞「自公圧勝」

産経新聞「自公圧勝」

朝日新聞「自公3分の2維持」

東京新聞「自公3分の2維持」

毎日新聞「自民微減」

日経新聞「自公勝利 3分の2維持」

「圧勝」を強調するか、それとも「維持」を強調か。日経は「圧勝」ではなく「勝利」に抑えつつ「維持」も採用。1社だけ「ビゲン」って、それってニュースの見出しなの? ヘアカラーじゃあるまいし。世の中的によっぽど増加すると予想されていて、意外や意外というならわかるが…。普通、ベタだろこの見出しじゃ。まぁ、日経がいちばん大人の感覚というところか。

まっ、自民がほとんど議席を減らさなかったのは大方の予想通りだが、連立与党を組む公明党と野党第1党の民主党もそこそこ議席を増やしたんだから、良かったんじゃないかな。

民主党は代表が落選して落胆とか言ってるけど、もともと選挙に弱い人だから仕方ないっちゃあ仕方ないんだし、議席数を2桁も増やしたんだからまずまずだよ。そのぶん、第3極が悲惨な状況だが、小選挙区制を導入した狙いである政権交代が可能な2大政党制に少し近づいたと見れば、これからの日本の政治への期待も湧いてくる。

2年前の総選挙に続いて自民党が圧勝したのは、ひとえに民主党の失政のおかげだ。鳩山・菅政権のおそまつさに慌てた国民が羹に懲りて膾を吹いたわけで、こりゃ今後100年は非自民に政権がわたることはないと思ったのだが、これだけ議席数を回復したのを見ると日本国民のバランス感覚もなかなかのものだ。

あと、共産党の躍進は先の参院選と同じ風に乗ったものだろう。つまり、閉塞感で窒息しそうな状況に置かれている若者から中年までの非正規社員層の反乱だ。格差社会とブラック企業をほったらかしておくと、ほんとうにネオ共産主義革命が起こるぞっとぅ。

てなことを考えながら朝からA総合病院へ。まず採血・採尿。去る7月4日とその次の通院日のときは尿を紙コップに採ることができなかったなぁ、自分で尿を出せるということはありがたいことだ…などと過去を思いつつ、整形外科へ。1カ月ほど前から痛む右肩を診てもらうためだ。

先生の言う通り、両腕を上げたり背中に回したりしなが問診に答えた結果、肩の筋肉を傷めていると診断された。んで、痛み止めの注射を1本打ってもらい、飲み薬も処方してもらった。

続いて内科で、主治医のハンサムボーイA先生とご対面。血液検査の結果、腎臓機能をはじめ、高脂血症関連の数値はあまり変わり映えしていないんだが、さらなる悪化はしていないので、先生いわく「変わらないというのはそれはそれでいいことですから」。

最近、足の甲がもちを焼いたときのようにパンパンに膨れ上がるので、「足のむくみがひどいんですが」と訴えると、その原因と思われる抗圧剤を変えてくれることになった。どうも、軽い薬に変わったようで、あとで薬局で薬をもらうときに薬剤師に血圧はいくつか聞かれたので、きょうは137/87だったと言うと、「まだ高いので、今までの薬をもう少し続けたほうがいいと思うのですが…」などと言われた。

んで、会社に行く前に、昼飯の弁当を食べようと久々に東京タワーに行くと、団体客などが食事したり休憩したりする部屋が工事中になっていて、弁当を広げられない。仕方なく、寒さも和らいでいたので手前の公園に戻って、ベンチで弁当を広げた。

Photo

午後2時前に出社。

夕飯は久々に大手町の「ライオン」に行き、生ビールの大ジョッキとステーキガーリックピラフ。

Photo_2

こいつと、隣の「リトル小岩井」のナポリタンだけはときどき無性に食べたくなるんだわ♪

« 休日出勤(涙) | トップページ | やぼ用で外出 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

世相観察」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/60816137

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選とか通院とか…:

« 休日出勤(涙) | トップページ | やぼ用で外出 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ