« 久々にスイングしたぜ♪ | トップページ | みちのく駆け足出張 »

2015年2月24日 (火)

異常はあるけど異常なし

午前中は病院。

採血・採尿を済ませてから、糖尿病内科のA先生の診察室へ。別におらは糖尿病ではないが、たまたまひょんなことからおらの主治医になった元スタバのブラックエプロンで医師生活3年目のハンサム青年が糖尿病医だったというだけのことだ。

んで、A先生によると、血液検査の結果は腎臓の異常を表すクレアチニンの値が相変わらず基準値を超えている。だけど、ずっと前回並みで落ち着いているので、心配ないとのこと。右の腎臓の動脈が狭窄しているので仕方ないのだ。

あと、貧血症状も改善しているそうだ。いつも、血液検査と尿検査の結果を印字した紙をくれるのだが、きょうはくれなかった。おらも、一時期はエクセルに過去からのデータを一覧表にしていたのだが、最近はめんどうになってほったらかしてあるので、その紙を欲しいとは言わなかった。

薬は前回と同じで血圧とコレステロール、尿酸の薬。抗凝固薬の服用再開はまだ。次回、心電図をとって状況判断するとの由。

続いて、泌尿器科のI先生。おらの前立腺がんを手術してくれた先生だ。A先生と同じように血液検査と尿検査の所見を述べる。尿は少し蛋白が出ているだけだから心配ないという。蛋白が出ているのは良くないんじゃないかと思ったが、心配ないというので、心配しないことにした。

んで、肝心のPSA(前立腺特異抗原)。これが上昇し始めると、がん再発ということなる。だから、専門のI先生のためにA先生が触れなかった項目だ。結果は測定不能の0.1以下で異常なし。

尿漏れは、一日排尿量の5%程度という感じと報告。

I先生には、前回と同じ便秘の薬を出してもらうことにした。本当はもう飲んでいないのだが、カミさんが代わりにおらの便秘薬を飲んでいて、今回ももらって来てというので、仕方なく処方してもらったのだ。

会計を済ませて隣の薬局へ。病院の会計は2人の先生に診てもらって3000円台で済んだのに、薬局のほうは1万5000円もかかった。ギャフンである。

んで、もう一度病院に戻り、テラスで家から持参した弁当を広げた。そこから会社まではドアツードアで30分。

« 久々にスイングしたぜ♪ | トップページ | みちのく駆け足出張 »

前立腺がん闘病記」カテゴリの記事

尿漏れ格闘記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/61186728

この記事へのトラックバック一覧です: 異常はあるけど異常なし:

« 久々にスイングしたぜ♪ | トップページ | みちのく駆け足出張 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ