« トホホ… | トップページ | 異常はあるけど異常なし »

2015年2月24日 (火)

久々にスイングしたぜ♪

日曜だった昨夕は岩本町のライブハウスでビッグバンドのコンサートに行ってきた♫

明治大学ビッグサウンズソサイエティーオーケストラ(BSSO)の現役とOB合わせて4バンドが出演するというから、てっきりホールだと思っていたら、昔ながらのジャズ喫茶のような店。学生時代にこんな店でコンボの演奏を聴いたことはあるが、ビッグバンドは初めてだ。

始まってみれば、しっかりビッグバンドがステージに収まっている。ブラスが上段からトランペット4~5、トロンボーン4、サックス5、リズム系がドラム、ベース、ギター、ピアノ各1といった編成。当然、観客のすぐ目の前に並ぶから迫力満点。いゃ~気ん持ちいい~。

Dsc_7099_2

出演したのはOBの年長組と年小組(?)、それに現役のレギュラーとジュニア。旧友がBSSOの元コンサートマスターで、今は年長組のアルトサックス奏者というわけ。その旧友に言わせると、やっぱり現役のレギュラーが最もうまいのだそうだ。そう言われてみるとそんな気もするが、まぁ音痴でリズム感にも乏しいおらにとってはみんな同じように楽しめた。

それに、現役組は女性が多くてびっくりした。ドラムでもトロンボーンでもなんでも女性パワーが目立つ。現役ジュニアは一曲ごとにメンバーをほぼ総入れ替えするので、よく覚えていないが、女性のプレイヤー数が男性のそれを上回ったケースもあったのではないか。中学校や高校のブラスバンドなんかは圧倒的に女性のほうが多いというから、そうした影響もあるのだろう。アベノミクスで期待される女子力ここにあり、の感強しだ。

チーンチッチチーンチッチとドラムがリズムを刻み、ズンズンズンズンズンズンズンズンとベースが乗せてくるだけで、4beat好きの身は浮かれてくるのだが、花はやっぱりソリストのめくるめくような音でありテクニックだなぁ。ただ、4バンドとも、トランペットもサックスも聴かせてくれたのだが、なぜかトロンボーンがイマイチに感じた。トロンボーンは音が地味なせいかと思ったが、帰宅してカーティス・フラーを改めて聴いてみると、そんなことはない。やっぱり、マウスピースも大きくて音を出すのが難しい楽器だけにめくるめくようなアップテンポで吹くというのは難しいのだろう。

あと、4バンドともドラムやベース、ピアノのソロがなかったのは残念。というか、ビッグバンドってそういうものなのかなぁ。カウント・ベイシー当たりにドラムのロングソロが入る曲もあったように思うが…。それとも、そういう譜面が少ないのか。あるいは、メンバーの意見がそっち方向にまとまらなかっただけなのか。

さて、わが旧友。実は、長らく会わずにいたので、久々に演奏している姿を拝見し、音を聴いたのだが、ますます健在という感じ。何より、還暦を過ぎて仲間とアンサンブルできること自体がうらやましい限りである。

彼のおかげで、ライブ音楽を楽しむ機会が増えそうだ。

« トホホ… | トップページ | 異常はあるけど異常なし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/61186645

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にスイングしたぜ♪:

« トホホ… | トップページ | 異常はあるけど異常なし »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ