« 皮膚病が快癒 | トップページ | 関門海峡を渡る »

2015年3月18日 (水)

なんじゃい(-"-)

5連休の最後(-_-;)

朝いちばんに風呂に入ったあと、いつものように図書館へ行って、CD3枚返してCD3枚借りる。家に戻って昼飯を食べたあと、ネットで図書館の予約状況を確認。14日の土曜日に予約を入れたはずなのに、きのうもきょうも、係りの人に「予約準備ができてます」と言われず、普通に棚から選んだCDを借りてきたので、予約をしていなかったかもと不安になったからだ。

図書館のホームページで確認すると、予約を入れたCD3枚とも「予約確保」になっている。つまり、貸し出し準備が整っているという意味。もしや、と思ってiPad miniでメールを開くと、案の定、たった今、予約の準備ができたことを知らせる図書館からのメールが届いたところだった。つまり、ひと足違い。まぁ、3日後の土曜日には借りに行けるので、とくに問題はないのだが。

んで、いつものようにiTunesで借りてきたCDをリッピングしたあと、音楽再生ソフトのFoobar2000で聴いていたのだが、ふと、富士通のパソコンに同梱されていたインターネットラジオ兼音楽配信サービスソフトの「AUPEO!(オーペオ)」を聴きたくなった。

ふだんはFoobar2000で特定のジャンルや特定のアーティストのアルバムを複数選んでシャッフルで聴いたり、あるいは約500枚の全アルバムをシャッフルにして聴いたりしているのだが、さすがに5連休毎日それを続けていたら、ちょっと新しい曲の情報を仕入れたくなったのだ。

んで、オーペオを起動してみて驚いた。なんと、いきなり画面いっぱいに「インターネット音楽配信サービスは2015年2月28日をもって終了しました」という文字のお知らせが現れたのだ。そんなことになっていたとはつゆ知らずだ。ここんとこずっと聴いてなかったが、とても気に入ったサービスではあったのだ。無料のソフト、サービスだから文句は言えない。

ただ、音楽再生ソフトとしてはこれからも使える。Foobar2000と同様にiTunesに取り込んだCDを自動的に読み込んでくれるので、楽ちんなソフトだ。しかも、アルバムのアートワーク一覧から好きなものを選ぶことができる。こんな感じ↓

Photo_2

聴きたいアルバムを選ぶとこんな感じになる↓

Photo_3

レコード盤時代に、一枚一枚をレコードプレーヤーに乗せて、針を円盤にそっと置いて聴いたようなイメージだ。

これからは、シャッフルで聴きっ放しにするときはFoobar2000、1枚のアルバムを丁寧に聴くときはオーペオというように使い分けることにしよう。

« 皮膚病が快癒 | トップページ | 関門海峡を渡る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/61300160

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃい(-"-):

« 皮膚病が快癒 | トップページ | 関門海峡を渡る »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ