« 墓参り | トップページ | 孫に絵本を贈る »

2015年3月29日 (日)

春はうた

明治神宮前のライブハウス「ひまわり広場で手をつなごう」へ。

おらが追っかけしている女性シンガーソングライター、inahoさんが出演するためで、昼間のステージだ。

Photo

(明治通り)

店についてすぐに昼飯用のカレーライス(500円)を食べたんだが、すんげぇ美味で驚いた。

この日のライブはinahoさんがこの店の開店1周年を記念して企画したとかで5人(3人と1ユニット)が出演。みんなそれぞれに聴かせる歌を歌ってくれたのだが、前の3人の中で最も印象に残ったのは岡田美恵さんというアーティストの「あなたの選んだ人だから」とかいうタイトルの曲。親友が結婚するのが自分のことのようにうれしくて、親友の選んだ相手なのだから彼氏も間違いなくいい人だろうというような内容の歌なんだけど、この歌を親友の結婚式で彼女が歌う情景が浮かんできて、その親友がどんなに喜んだことだろうかと想像すると友情の厚さについホロリときてしまったのでした。

そしてトリを務めたのがマホガニー&コアというデュオ。実はinahoさんと石井央樹さんというハンサム青年のユニットなんですね。inahoさんがデュオを組んで歌うのを聴くのは初めてなんで、いそいそと明治神宮前まで出てきたのでした。inahoさんはきょうはピアノを弾かずに石井さんのギターを伴奏にボーカルとハーモニカを担当。1曲目(タイトルは忘れた)がとてもいい感じで、2人のハーモニーも聴かせてくれたんだけど、あとの曲はハモリが少なくてコーラス好きのおらとしてはちょっと残念。1周年を祝って、店名と同じタイトルの曲をinahoさんが作って披露したが、これも良かった。

全体として、とてもほっこりできたライブだった。

半面、若干、物足りなさも。出演者がみんな素直で物わかりが良くて、北に孤独な人がいれば行って励まし、南にグレそうな若者がいれば正しい道を諭してあげるような優等生の好青年ばかりだからだ。そういうのばかり聴いていると、1人くらい、いや1曲くらい、こんちくしょうとかばかやろうとか社会の矛盾とか自分自身の葛藤とかに怒ったり喚いたりするような歌を歌ってくれないかと言う願望が沸き起こってくるのだ。それ故か、帰り道にほころびはじめた桜の花を見上げながら、ふと長渕剛や中島みゆきの怒鳴っているような歌声が恋しくなってきたのだった。

Photo_2
(池袋)

« 墓参り | トップページ | 孫に絵本を贈る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/61353244

この記事へのトラックバック一覧です: 春はうた:

« 墓参り | トップページ | 孫に絵本を贈る »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ