« 広島へ日帰り出張ってしんどい | トップページ | 皮膚病が快癒 »

2015年3月15日 (日)

久々に映画鑑賞

カミさんに誘われるままに近所のシネプレックスへ。

鑑賞したのはディズニー映画のミュージカル映画「イントゥ・ザ・ウッズ」。ミュージカル映画なんて中学生だか高校生のときに観た「サウンド・オブ・ミュージック」以来じゃないかなぁ。

Photo

(公式ホームページより)

もともとブロードウェイで上演されているやつを映画化したらしいのだが、赤ずきん、ジャックと豆の木、シンデレラ、ラプンツェル(髪長姫)がまとめて登場するってぇんだから、おおよそのハチャメチャぶりは見当がつく。

ハラハラもドキドキもしなかったが、そこそこ楽しめたのはミュージカルのせいか。歌を楽しむと思えばなんとか間が持つ。

んで、隣の若い女子2人の感想。

「ディズニー映画というよりグリム童話の世界だね」

「赤ずきんちゃんの子役が個性的」

「ジョニー・デップはちょい役だったね」

「ハッピー・エンドじゃないんだね」

ほぼ同感。グリム童話っぽく、残忍な部分がけっこうある。死ななくてもいい人が簡単に死んじゃったりするし。

ただ、ひとつ思ったのは、登場する主人公たちの童話を幼少の頃に読んでいて良かったなということだ。読んだのか聞かされたのか覚えていないが、それぞれのストーリーは頭の片隅に残っている。これらのおとぎ話を知らなかったら、映画の中身も良く理解できなかっただろう。ひるがえって、うちの長女や長男はこれらの童話を知っているのだろうか。ふと不安になった。まぁ、知らなくても生きていくうえで支障がでるわけではないが、さまざまな情報があふれる世の中で、伝承すべき事柄とどうでもいい事柄をもう少し吟味していく必要があるのかもしれない。

映画の中でも、Once Upon a Timeと伝えていこうと訴えている。もう一つ、タイトルのように森に行くと、非日常が待っているということも。

« 広島へ日帰り出張ってしんどい | トップページ | 皮膚病が快癒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/61286785

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に映画鑑賞:

« 広島へ日帰り出張ってしんどい | トップページ | 皮膚病が快癒 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ