« おらも早く乗り換えたい! | トップページ | 肩の凝らなさすぎの映画 »

2015年7月31日 (金)

カミソリはやっぱりShickがいちばんしっくり!

休み♪

床屋→S脳神経外科でサプリ購入→図書館(休館日でがっくり)→帰宅。

昼食後、WOWOWのオンデマンド番組をパソコンで楽しむ。実は、カミさんが娘から頼まれて1カ月だけWOWOWを契約したのだ。娘は孫を連れて旧盆の休みにわが家に遊びに来る予定で、その時に観るので、WOWOWで生放送するVAMPSというハードロックバンドのコンサートを録画しておいてとカミさんに頼んだらしい。カミさんはすでにその放送を録画することには成功したが、DVDに焼くことができないと残念がっていた。そりゃ、そうだろう。著作権というものがあるのだから。

よって、娘はわが家でVAMPSのコンサートを観賞することができても、福島の家に持ち帰ることはできない。それにしても、それだけのことで二千なんぽも視聴料金を払うってのもばからしい感じがしないでもない。まぁ、カミさんはけっこう韓国ドラマを観ているからそこそこ元はとれているのかもしれんけど。

そこで、テレビを見ないおらとしては、もとより関係ないかと思っていたが、ふとパソコンでググッてみると、オンデマンドも生放送もパソコンやタブレットでも視聴できることが判明。そこで、早速、パソコンで観劇としゃれこんだのである。

観たのはこれ。

Kira_flyer_front_0825

「吉良ですが、なにか?」。伊東四朗の喜寿を記念して昨年末に公演された芝居で、三谷幸喜作、ラサール石井演出(出演)という作品。

結論。つまんねぇ~。シナリオの作りが雑過ぎて、山もなければ谷もない。大笑いもなければホロリもない。観客がほとんど義理でクスッとするところが3度ばかしあるにはある程度。

三谷幸喜という人はホント出来不出来が激しい。つ~か、評判の割りには出来のいい作品に出会った試しがない。

救いは上手い役者を揃えたことだ。とくに戸田恵子が最高の演技で魅せる。

芝居よりも、芝居の前後に入る伊東四朗とラサール石井の食事をしながらの対談のほうが興味深い話が聞けて中身が濃かった気がする。

ただ、芝居は面白くなかったが、オンデマンドっていいなと思った。何よりもCMが入らない。トイレに行くときは途中でストップしておける。聞き逃したセリフは画面を戻して聞き直せる。一人でじっくりと思う存分楽しめるわけだ。これで、もっと面白い芝居や映画を楽しみたいと思ったが、あんまり番組は多くないようだ。

パソコンで芝居を見ながら、顔をなぜ回していると、鼻の下のザラつきが気になった。床屋に行ってきたばかりなのに、床屋で働く今どきの若い衆はカミソリ使いが下手なので、ヒゲがしっかりと剃れていないのだ。

気になってしょうがないので、芝居を見終わってから、洗面台へ行き、自分でヒゲを剃り直した。

カミソリはこれ。Shickハイドロ5。

  61xatsccm5l__sl1500_
何カ月か前にこのブログで、カミソリを貝印に替えたと書いたが、最近、Shickに戻したのだ。貝印はやっぱり、安価だけに切れ味がいまいちだった。コストパフォーマンスはそこそこいいのかもしれないが、相対的に高価なShickやGilletteに比べるとやはりもの足りない。

貝印の場合、剃るときにひっかかり感がある。しかもひっかかり感があるにもかかわらず剃れていないのだ。剃ったあとを手でなぜるといつまでもザラザラしている。

こりゃ、いいもん見つけたと思ったけど、やっぱり失敗かなと思った頃に、カミさん宛てに美容院から何周年記念とかのプレゼントでこのShickハイドロ5が送られてきたので、早速、使ってみると、ぜ~んぜん切れ味が違うのだ。ひっかかり感はまったくないうえに、きれいに剃れている。

てなわけで、替刃が高価なのは我慢することにし、再びShick愛用家に転じたところだ。

« おらも早く乗り換えたい! | トップページ | 肩の凝らなさすぎの映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/61993903

この記事へのトラックバック一覧です: カミソリはやっぱりShickがいちばんしっくり!:

« おらも早く乗り換えたい! | トップページ | 肩の凝らなさすぎの映画 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ