« さすが歌手協会相談役!? | トップページ | Chromecast購入 »

2015年10月31日 (土)

イヤホン新調

5連休の2日目♪

7、8年愛用していたイヤホンが壊れた。オーディオテクニカのカナル型イヤホン「ATH CKS55」。当時はauのガラケーを長年使っていたのだが、auが3年以上契約している顧客を対象に毎月抽選で何らかの品物をプレゼントする企画をやっていて、それに当選して入手した。

当時、価格.comで調べたら最安値でも6000円台だったような記憶があるが、今はオーディオテクニカの直販サイトで4800円、価格.comの最安値で3130円だ。いずれにしろ、小生にとってはそれまでで最も高価なイヤホンを手にしたわけで、その音、とくに低音の響きがいたく気に入っていた。「やっぱり、イヤホンったってナメちゃいかんな、それなりに高いものを使わんといかんな」と納得したものだった。

ところが、ある日突然、右側から音が出なくなってしまった。見た目にはワイヤーも含めてとくに悪いところはないにもかかわらずである。ほぼ毎日、外出時には必ずiPodと一緒にポケットに入れて持ち歩いていたから、外観ではわからない内部の接続部が切断されたか、あるいは寿命が尽きたのかもしれない。

Photo_5

オーディオテクニカ「ATH-CKS55」

仕方なく、iPodに付属していたイヤホンを机の引き出しの奥から引っ張り出して使うことにした。

Photo_6

アップル「iPod shaffle付属品」

毎週、カミさんからもらっている小遣いを貯めて、今度はもっと高いイヤホンを買おう、それまでiPod付属品でつなごう、と考えた次第である。もっと高価なイヤホンを買えば、もっと良い音が聴けると考えたからだ。

ただ、いくらのイヤホンを買えばいいのか。上を見ればキリがない。ネットで調べると5万円くらいまでのものが売られているが、2万5000円程度を出せば、肝いりの音キチでもそこそこ満足できるようだ。

さはさりながら、小遣いのほうはちっとも貯まらない。1週間経つと、週初にもらったものがキッチリと跡形も残らずなくなっている。イヤホンを買えるのはいつのことやら…。

などと考えていたある日、団地のエレベーターの中で音楽を聴いているときに、カミさんに「落語を聞いているの?」と聞かれて、ハッとした。落語ではなくちゃんとした音楽を聴いていたのだが、カミさんは話し声のように聞こえるという。音の内容よりも、ハッとしたのは「あれっ? 音が漏れているのか」と気づいたためだ。

オーディオテクニカのカナル型イヤホンを使っていたときは、音漏れなどまったく気にせずに済んだのだが、iPod付属品はそうはいかないようだ。そういえば、電車の中で隣に座っていた人が途中でわざわざ向かい側の席に移動したことがあった。あれは、小生のイヤホンから音が漏れているのが気になったんだ。

そう思うと、もはや一刻も早くカナル型のイヤホンを入手しないといかんなという気になった。音はそこそこ出ればいいやと考え、会社で隣に座っている友人のアドバイスも参考に、3000円台にターゲットを絞って、価格.comでレビューをチェック。最終的にヤフー!ショッピングで買ったのがこれ。

Photo_4

   ソニー「MDR-XB50」

ソニーの直販サイトで4130円、価格.comの最安値が2969円。それをヤフー!ショッピングで3345円(送料込み)で購入した。

音は大満足。評判通り低音がズンズンと来る。CKS55よりも低音は効いているんじゃないかなぁ。カミさんに横に立ってもらったが、音漏れは心配なしだ。

ワイヤーも絡みにくいように工夫されていて、ポケットに突っ込んでも、CKS55のようにこんがらかることはない。何万もするようなものを買わなくて良かった。考えてみれば、どうせこれ以上の音の良し悪しなんて、わかりっこないんだからと、いつものオチで納得かつ満足しているところだ。

ときに、これがヤフー!ショッピングでの初の買い物になった。ヤフー!ショッピングを使おうと考えたのは、NifMo(ニフモ)スマホの通信料金が割引されるからである。

これはニフモ独特のサービスで、いろんな店のネット販売をニフモのスマホで利用すると通信料金が割引されるのだ。ただし、ネットショッピング専門サイトはヤフー!ショッピングだけ。そこで、わざわざヤフー!クレジットカードに加入して、イヤホンを買ったのだ。ちなみにスマホの通信料金の割引は1%で3円のみ。

そのあとにニフモのスマホサイトを通じて三井住友VISAカードにも加入。クレジットカードはすでに5枚も持っていて、ふだん使うのはそのうちの1枚だけなので、加入してもどうせ使わないけど、やはり通信料割引が魅力だったためだ。なんとこちらは、カードを申し込むだけで5130円も割り引いてくれる。

ちなみに、ニフモの月額基本料金は3GB通信料金700円+通話料金900円=1600円。これから端末の購入とセットで契約した人を対象とするセット割引200円と、プロバイダーのニフティ契約者を対象とする割引200円を合わせて400円安くなるので、基本料金は月1200円で済む。あとは、通話料金とSMS送信料(1回3円)が使っただけかかる。それとユニバーサル料だ。

通話料金はニフモの回線(実際はドコモ)をそのまま使えば送信のみ1回20円/30秒だが、LINEout(LINE電話)を使えば、対携帯・スマホが7円/分、対固定電話が3円/分とウソみたいに安くて済む。小生はこの1カ月、床屋に1回、自宅に2回、いずれも固定電話に電話しただけなので、20円ちょっとしか使っていない。ちなみに、カミさんのスマホならLINEの無料電話が使えるのだが、なぜかカミさんのスマホ(P8lite)はLINEを受信しても着信音が鳴らないので、電話に出られないのだ。

いずれにしろ、当分の間、スマホの通信・通話料金を払わなくて済むぞうっと。

« さすが歌手協会相談役!? | トップページ | Chromecast購入 »

ガジェット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/62589009

この記事へのトラックバック一覧です: イヤホン新調:

« さすが歌手協会相談役!? | トップページ | Chromecast購入 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ