« きょうもスポーツ施設へ | トップページ | おもに休養の日 »

2016年12月11日 (日)

またまた新たな音楽ストリーム配信サービスを発見

先日、このブログで、スマホを使った音楽鑑賞スタイルがほぼ固まったと書いたばかりなんだが、その後、たまたまというか偶然というか、ネット検索をしていて新しい音楽ストリーム配信サービスの「Spotify」というのを発見。9月に日本に上陸したばかりで、無料版と月980円のプレミアム版があるというので、早速、無料版をインストールし、使い始めた。
 
これ、いいっ!!! なんてったって、無料版は他社のように試用期間限定サービスではなく、(おそらく)永遠に無料なのだ。しかも、提供楽曲数約4000万曲とアップルの「Apple Music」やグーグルの「Play Music」など先発組に比べても遜色ない。
 
ただし、無料版の場合、3~4曲ごとに最長で30秒程度のCMが入る。まぁ、民放ラジオを聴いているようなものだ。パーソナリティーの無駄なおしゃべりを聞かなくて済むだけこちらのほうがマシといえる。
 
スマホの画面はこんな感じ。
 
Photo
 
悪くない。ただ、なぜかプレイリストにしろアルバムにしろシャッフル再生しか選べない。アルバムの中の1曲を選定して聴くことができないのだ。もともとおらはジャンルも選ばずに演歌からクラッシックまですべてをシャッフルで聴くというスタイルを基本にしているので、ちっとも苦ではなくてむしろ歓迎なんだが…。
 
もっとも、PCのほうはそんなことはない。PCの画面はこんな感じ。専用のショートカットをタスクバーに固定することもできる(下の右端の丸い緑色のアイコン)。
 
4
 
PCではアルバムを選択すると、収録曲の一覧が表示されるので、その中から好きな1曲を選んで聴くことができる。もちろんシャッフルもOK。 ただし、音声CMは入るし、バナー広告もある。
 
早速、ソニーのBluetooth接続アプリ「SongPal」に「Spotify」のアプリを登録。ワンタッチでわがデスクトップオーディオ「CAS-1」に接続できるようにした。
 
こんな感じ↓
 
Photo_2
 
右下の緑色の丸いアイコンが「Spotify」だ。朝の出勤前のわずかな時間にPCを起動せずにCAS-1のスピーカーで音楽を聴くときにこのSongPalが役に立つ。一発でCAS-1のスイッチを入れて音楽を奏で始めるからだ。帰宅後や休日などゆっくりと音楽鑑賞するときにはPCを起動してPC画面で選曲しながら楽しむというように使い分けている。
 
ちなみに、その他のSongPalの登録アプリは、アマゾンの音楽ストリーム配信サービス「プライムミュージック」(左上)、オンキョーの音楽再生アプリ「ONKYO HF Player」(右上)、無料音楽動画配信サービス「Music Tube」(中央左)、NHKラジオ(中央右)、グーグルの「Play Music」(左下)だ。このうち、Play Musicは3カ月100円というキャンペーン価格で使用しているので、3カ月後の1月末には契約を解除する。
 
「ONKYO HF Player」の導入に加え、「Spotify」の発見・導入により、そのPlay Musicをやめるという決意がいよいよ固くなった。アマゾンのプライム会員のほうは、すでに1年分の会費を払ってしまったので、来年10月までは続けるが、その後はいらないかもしれない。なんしろ「プライムミュージック」を聴く以外には、「プライムビデオ」の「孤独のグルメ」シリーズと「深夜食堂」シリーズをたま~に観るくらいで、今んとこあんまり使いでがあるサービスとも思えないんだよな。「プライムミュージック」は楽曲数が少ないのが致命的だという思いもある。
 
んなわけで、スマホを活用した携帯型音楽鑑賞ライフは、自分の保有楽曲を聴くための「ONKYO HF Player」と無料音楽配信の「Spotify」があれば十分だという気がしてきた。何よりも無料だし…。

« きょうもスポーツ施設へ | トップページ | おもに休養の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/64612240

この記事へのトラックバック一覧です: またまた新たな音楽ストリーム配信サービスを発見:

« きょうもスポーツ施設へ | トップページ | おもに休養の日 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ