« 年頭にあたり1年の計を立てる | トップページ | 外山雄三って誰やねん? »

2017年1月 3日 (火)

初詣と舟木一夫とロト6と

朝食後、帰省していた娘一家が福島に帰るのを見送ったあと、近くの氏神様に初詣。家事を一切手伝わない娘たちのために年末から働きづめだったカミさんは腰が痛いから今日は休みたいというので、一人で神社に向かう。もちろん、歩きでだ。

ワイヤレスイヤホン「MDR-XB70BT」でスマホの「Google Play Music」を聴きながら飛び石で川を渡るいつものショートカットルートで歩く。途中、Play Musicで「舟木一夫」を検索すると、ぬわ~んと、「アルバム38枚」と表示された。

い、いつの間にこんなに青春歌謡の大御所のアルバムが大量に登録されたのだろうか。知らんかった。も、もしやと思って、「B面コレクション」を探してみると、それもちゃんとある。確か1年ほど前かもっと前になるか、「Apple Music」と相前後してPlay Musicが日本に上陸したときには舟木一夫の曲などほとんどなかった。だから、Apple Musicで舟木一夫の「B面コレクション」というCD6枚組のアルバムを発見したときには一晩中聴いて、「音楽ストリーム配信サービスはApple Musicがいちばんだなぁ」と感嘆したものだった。

そうか、ついにPlay Musicもこの域に達したのか。さすがGoogle、Appleに負けじと頑張ってるな。グーグルペンアッポーペンだ(?)。

てなわけで、舟木一夫の「B面コレクション」を聴きながら神社に到着。古いお札を返してから、参拝し、新しい氏神様のお札と神宮大麻を購入して帰途に。

自宅の近くまで戻って来て、スマホの歩数計を見ると、まだ3700歩程度。そこで、近くの2つのため池をぐるっと回ってから、スーパー「ヤオコー」でカミさんと自分用の昼飯、つまりはカップヌードルの「トムヤムクン」2つとカミさん用の巻き寿司といなりのセット、自分用のカツサンドを購入して帰宅。

Img_20170103_121035

これで9220歩。目標の8000歩をクリア。

神棚にお札を祀ったあと、ふと当たり損った年末ジャンボ宝くじのことを思い出し、もしやロト6のほうはどうなんやとスマホをチェック。実は、最近、三井住友銀行のスマホアプリで、宝くじを定期購入しているのだ。

三井住友銀行のアプリで買えるのはロト系とナンバーズ系のみだが、当選すると、黙って預金口座に当選金を振り込んでくれる。街の宝くじ売り場で買って当たるとみずほ銀行の本店まで当選金を受け取りに行かなきゃいけないようだが、これならめんどうくさくないし、誰にも億万長者になったことを知られなくて済むのでありがたい。

元旦に明らかになったジャンボ宝くじニアミス事件は、ロト6大当たりの前兆だったかも。とすると、三井住友銀行のおらの預金口座残高は年末の段階で2万5600円だったから2億2万5600円に増えているはずだ。そう思ってスマホを確認してみると、画面は「請う次回を期待」と言いたげだった。

Photo

昼食後、今度はパソコンのPlay Musicで改めて舟木一夫の「B面コレクション」を聴いてみた。

6

これ、全部で119曲あり、全部を聴くには7時間以上かかる。そのうち、知っている曲は10曲もない。だけど、すべての曲がいわゆる青春歌謡サウンズなのだ。だから新鮮でいい。知っている曲はやはり飽きている感があるので、知らない青春歌謡を聴けるなんてとても素敵なことなんだ。

青春歌謡が流行ったのはおらが小学校の高学年から中学生にかけての頃だ。その後台頭してきたグループサウンズに次第に人気を奪われていったが、舟木一夫ら青春歌謡の歌手が新曲を出すたびにワクワクし、なけなしの小遣いでドーナツ盤を買ったり、友達に借りたりしたものだ。

知らないけれど懐かしいテイストのするサウンドを聴くと、その頃のワクワク感が戻ってきて、青春時代までいかないいわば思春期時代の自分に戻った気分になるのである。

てなわけで、舟木一夫以外の歌手も検索してみると、三田明がアルバム4枚、西郷輝彦が1枚それぞれあるものの、松島アキラも梶光夫も北原謙二もゼロ。あとはどちらかというと青春歌謡の範疇には入らない普通の歌謡曲のほうがメーンの橋幸夫が10枚ある程度。Play Musicの今後に期待したい(3カ月100円の試聴期間が終了し次第契約を解除するけど)。

« 年頭にあたり1年の計を立てる | トップページ | 外山雄三って誰やねん? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

風越誠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/64716787

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣と舟木一夫とロト6と:

« 年頭にあたり1年の計を立てる | トップページ | 外山雄三って誰やねん? »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ