« 死なばモリトモ(笑) | トップページ | カード考 »

2017年3月28日 (火)

ソニーのワイヤレスイヤホン「MDR-XB70BT」の本当の使い方を見っけ(^^)/

ここんとこの懸案事項の一つとなっていた愛器ソニーのワイヤレスイヤホン「MDR-XB70BT」の振動問題。つまり、歩くたびにネックバンド部分がピョンピョンと飛び跳ねてイヤパッドを突っ込んだ耳の骨にドンドンと異音が伝わる問題である。

Mdrxb70bt_b
(MDR-XB70BT)

故障してお払い箱となった他のイヤホン(サウンドピーツQ15=保証期間中ということで新品を送ってくれた)のクリップを使って、首元部分で左右のワイヤを留めることで、一応の解決を見たところだった。

Dsc_1842

こんな感じ↑

だが、しばらく使っているうちに、少なからぬ不満が生じてきた。クリップを留める際、首元なので目視はできないので手探りで留めるのだが、これが予想したほどにはスムーズにいかないのだ。若干、モタモタする。

加えて、見た目が良くない。誰が見ているわけでもないが、装着している自分自身がイヤホン本体とクリップの色のバランスが良くないと感じる。白いクリップが目立ち過ぎて、いかにも応急処置っぽく見えてしまう。誰が見ているわけでもないとはいえ、通勤電車で座っている自分の前に立っている人がこのイヤホンにふと目をやることは十分に考えられる。

何かもっと良い方法はないか。待てよ、もともとついているクリップを活用できるんじゃネェ?

てなわけで、もともとついているクリップを改めて見直してみた。原点回帰である。

もともとついているクリップをなぜ使わなかったかといえば、首元のような目視しにくい場所で操作するのは難しい造りになっているからだ。扁平なワイヤの薄いほうをググッとクリップの溝に食い込ませるという高等テクニックを求められるのだ。

だが、それは逆に1度食い込ませたら離れ難いということでもある。

ということは……。

まずイヤパッドに近いところで2本のワイヤをクリップで留める。

Dsc_1840

こんな感じ↑

そして、ワイヤでできた輪に首を通したあとで、ネクタイの結び目を締めるようにクリップをツツッと首元に上げる。

Dsc_1841

こんな感じ↑

で、どうだっ!

うん、良いっ、最高っ!!

これからもクリップは2つのワイヤを留めたまま位置だけを上下させればいい。ってんできょう1日それで過ごしてみた。

問題ないっつ~か、これが本来の使い方なんじゃないかぁ。よ~く考えて作られているんじゃない。早く言ってよ~。な~んで取説に書いてないの~。

てなわけで、最終解決(たぶん)。チャンチャン。

1万2901歩。9030m。

« 死なばモリトモ(笑) | トップページ | カード考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして!つい先ほどこれと同じ型を購入し、同じようなコツコツ響く問題に悩まされていました・・・。
正直首や肩が疲れやすく感じて微妙に失敗したかな、と思っていたのですが、こちらに書かれていた方法で見事に悩みが解決いたしました!
これから快適に使うことができそうです、ありがとうございました!!

お役に立てて何よりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/65078412

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーのワイヤレスイヤホン「MDR-XB70BT」の本当の使い方を見っけ(^^)/:

« 死なばモリトモ(笑) | トップページ | カード考 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ