« ウォーキング時間を短縮 | トップページ | ポリープを切除!! »

2018年4月21日 (土)

体重が56kg台を記録!

今朝、起床後の入浴前。いつものようにタニタの体重・体組成計に乗ったら、体重が56.70kgと表示された。苦節1年8カ月、ついに初の56kg台に突入したのだ。

タニタのアプリでグラフにするとこんな感じ。

1

過去1年の推移。青が体重、黄が内臓脂肪レベル。

BMIは21.5まで低下。ただ内臓脂肪レベルは11.0と逆に上昇しており、ちょっと残念。

ただし、風呂から出てもう一度測り直したら、体重は同じなのに内臓脂肪レベルは10.0に下がっていたので、そんなに気にしていない。どういうメカニズムになっているのか、入浴後に測り直すとたいてい1.0~0.5レベル下がることが多い。いずれにしろ、公式記録はあくまで入浴前のものと決めている。

3

過去3カ月のグラフだと上のようになる。

振り返ってみれば、体調管理の必要性に目覚め、とりあえずウォーキングを始めたのが一昨年、つまり2016年の8月。3カ月に1度、血圧の薬をもらいに通っている病院の主治医から、血液検査の結果で、腎臓疾患を表すクレアチニンに加え、糖尿病指標であるヘモグロビンA1cも危険信号が出ていることを指摘されたのがきっかけだ。

とりあえず、有酸素運動をしなくちゃと考え、1日1万歩を目安に会社の周りをぐるぐると歩きまわることからスタートした。今の会社に勤め始めて2年目だったが、おかげで立地環境に詳しくなった。会社を中心点にいくつものウォーキングコースができた。

その後、翌2017年1月からは食事ダイエットを開始。インターネットサーフィンをしていて偶然、九州は久留米市の開業医、真島康雄先生のサイトを見つけたのが発端だ。自らが直接診断した数多くの患者のデータをもとに、血管プラークが諸悪の根源とする説を唱え、プラークを退縮するための脂質コントロールを中心とするRAP食(血管プラーク退縮食事療法)を推奨されているのを読み、ストンと胸に落ちるがごとく、よ~く納得できたのでチャレンジしてみることにした。

おらが何か発案すると、いつも知ったかぶったような屁理屈を並べて異を唱えるうちのカミさんも、このときはなぜか素直に賛同。植物油を使う揚げ物、炒め物は一切作らないようにするとともに、サラダドレッシングもノンオイルにし、朝の食卓には牛乳にかわって豆乳が出され、自家製野菜ジュースと自家製豆乳ヨーグルト、それにカミさんが以前から作っている酢タマネギが並ぶようになった。夜の食卓には常に納豆と、ところてん(またはもずく酢)が出される。肉はなるべく赤身にして、脂肪の多い和牛は避ける。生姜焼き肉なども、油を使わずに電子レンジ「ヘルシオ」で焼く方法をカミさんが勉強してくれた。

その後、ウォーキングは、平日は会社の帰りに乗車駅と下車駅のそれぞれ1つ前の駅で乗下車して歩き、土日は自宅の近くの川沿いをコースとすることが習慣化。普通歩きと速歩きの3分インターバルだったのを今年初から速歩きとゆるジョギングの3分インターバルに格上げというか、身体への負荷を高めて実践中だ。

食事のほうは、昨年の秋ごろに主食を白米から麦飯(麦5割)に変更。年末にはそのうえに茶粉をかけるようにした。会社に持参する弁当も含めてごはんはすべて麦飯。そのうえに茶粉をかけるのは夜だけで、麦飯の上に茶粉、さらにそのうえに納豆という構造になる。

ちなみに、夜はだいたい日本酒の晩酌をつける。真島先生はアルコールはできるだけやめたほうが良く、飲むなら日本酒だと40ccまでだと書いている。しかし、日経の電子版健康雑誌『Gooday』で秋田大学の名誉教授が日本酒は1日2合までなら健康に良いと書いていたので、アルコールに関してだけはこの名誉教授の説を採用することにした。名誉教授の説によると、同じ日本酒でも醸造アルコールを混ぜていない純米酒がお勧めだそうだ。

んで、日本酒の晩酌が定着してだいぶ経つのだが、やはり真島先生の忠告も気になって、酒量をもう少し抑えようかなと考えつつある。ちょうど、スーパーで買った300ccの日本酒のおまけに、ちょうど酒量的によさそうなガラス製のぐい飲みがついてきたので、どのくらい入るのか測ってみると、70cc超と意外に入る。

Photo


これ一杯でも真島先生の基準の倍近くになってしまう。だけど、名誉教授の2合説に比べればかなり少ない。これでも、ちょびちょびと飲めば、夕食時にけっこう酒も肴も楽しめるのだ。そこで、当分の間、晩酌はこのガラス製ぐい飲み1杯ということに決めようと思う。

こうした努力の結果、2016年8月時点で66kgだった体重は2017年10月にそれまで目標としていた58kgに到達。そこで今年初に新たな体重目標として56kgを設定したところだった。

メタボ指標の一つである腹囲は2016年8月時点で、93㎝。それが、2017年1月の健診では87cmまでひっこんでいた。その後、家で自分で何回も測っているが86~87cm辺りで推移しており、おなかをへこますことの難しさを痛感している。

ところが、今朝は体重が56kg台を記録したってんで、もしやと思い、風呂から出たあと腹囲も測ってみた。いつものように、できるだけ肩の力を抜いて自然な状態で、お腹に力を入れないもののなるべく膨らむ感じにして測ってみると、ぬわ~んと84cmだった。ついに、ついにメタボ基準の85cmを下回ったのだ。腹囲は、ダイエット当初は順調に減ったものの、半年経過後はビクとも動かず、効果を得られにくい部位だと感じていたから、ほんとうにうれしい。

で、きょうはアルバイト原稿がたまっているので、ウォーキングは、休日の日課となっているCDの返却・借り出しのための図書館帰りに短縮コースで実施。

20180420_120057

夏の訪れを予感させる緑一色の川原を7517歩、4886km。

« ウォーキング時間を短縮 | トップページ | ポリープを切除!! »

ダイエット」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/66634693

この記事へのトラックバック一覧です: 体重が56kg台を記録!:

« ウォーキング時間を短縮 | トップページ | ポリープを切除!! »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ