« 信濃路に遊ぶ | トップページ

2018年8月28日 (火)

ダイエット丸2年 脱糖尿病(^^)/

きのうは3カ月に1度の通院日だった。それもただの通院日ではない。ダイエット開始からちょうど丸2年を経ての成果を確かめる日だったのである。

だが午前中の診察を済ませたあと、昼の時間帯は内幸町のプレスセンタービルで新聞記者時代の会社のOB会(酒!!!!)、夜の時間帯は四谷で高校の同窓会誌の編集会議&打ち上げ(酒!!!)とイベント続きに加え、激しい雷雨で電車が止まり、深夜の帰宅となったのでブログを書けなかった。

そこで、本日、丸2年にわたるダイエットの成果を記録しておくことにする。

そもそも、メタボで高血圧でコレステロールや中性脂肪が高い高脂血症で、尿酸値も高いのに自覚症状がないことからまったくこれら典型的メタボ症状を意に介さなかったおらが突然ダイエットに目覚めたのは、去る2016年8月15日に、主治医から「糖尿病に片足を突っ込んどる」と指摘されたからである。

メタボは単に血液に含まれるいくつかの要素の数値が高いだけな感じなのに対し、「お前は糖尿病じゃ」と具体的な病名を指摘されてハッとそれこそ雷鳴に打たれた気がしたのだ。糖尿病といえば、カミさんのお父つぁんがときどき自分の腕にインスリン注射をしているのを見て、「ああなりたくないなぁ」と思っていたし、頸髄損傷で某日赤病院の整形外科に入院したとき、同じ整形外科で糖尿病のために片足を切断された患者を見て、「ああにもなりたくないなぁ」と思っていたことが思いだされた。

そこで一念発起。その直後からまずウォーキングを開始。さらにその5カ月後の2017年1月から真島康雄医師が提唱する脂質コントロール食事療法「RAP食(血管プラーク退縮食事療法)」をベースとする食事療法をスタート。その後、主食を麦飯(麦5分米5分)にするとともに、緑茶粉とブルーベリーソースと甘酒とブルーベリー酢をかけた自家製豆乳ヨーグルトを1日2杯食べるなど、「お(お茶)・さ(魚)・か(海藻)・な(納豆)・す(酢)・き(きのこ)・や(野菜)・ね(ねぎ・たまねぎ)」を中心に自分なりにアレンジを加えた食事療法へと発展させてきている。

ウォーキングも、今や、平日は帰りの乗車駅と下車駅をそれぞれ一駅ずつ歩くことにし、休日は6kmのスロージョギングというスタイルに発展、定着しつつある。

さて、その成果やいかん。

Photo

まず、おらが健康オタクに変身するきっかけとなった糖尿病の指標であるヘモグロビンA1c(基準値4.3~5.9%)。これがついに5.8%と基準値内に収まったのである。

苦節2年。やった~ぁ、である。脱糖尿病である。もはや、誰にも糖尿病などと呼ばせないのである。

ちなみに2016年8月15日からの推移をみると…。

6.6%(2016.8.15)→6.3%(2016.11.21)→6.4%(2017.2.27)→6.3%(2017.5.29)

→6.1%(2017.9.4)→6.0%(2018.2.19)→5.8%(2018.8.27)となっている。

血糖血(80~110mg/dl)も2016年8月15日の時点で123mg/dlをマークしていて、その後120mg/dl台で推移していたのが2017年9月4日に108mg/dlと正常値に。ただ今回は113mg/dlとオーバー。なぜか手術着の上下を着ている主治医に、「血糖値は再び高くなってしまったんですね」というと、「基準値とそんなに変わらないから心配ないでしょう」とのこと。

ついでに、「手術があるんですか」とその姿を問うと、「いや暑いもので」と笑った。手術着は涼しいんだ。まぁ、内科医だから手術はしないのだろう、たぶん。

そのほか、すでにこの2年間の間に改善してきていたLDLコレステロール(60~139mg/dl)は113mg/dl、中性脂肪(30~150mg/dl)は123mg/dl、尿酸(3~7mg/dl)は4.5mg/dlといずれも正常値。ただ、尿素窒素(8~20mg/dl)が32mg/dl、クレアチニン(0.7~1.1mg/dl)が1.42mg/dlと、腎臓関係の数値がいずれも基準値をオーバーしたままで、これが非常に残念。尿素窒素は2017年11月27日と2018年2月19日の36mg/dlを下回り、クレアチニンも2018年2月19日の1.66mg/dlよりも低いので、最悪ではないが、改善してはいない。

腎臓はいったん悪くなると元には戻らないという。

ただ、この2~3カ月はかつて経験したことがないほどに血圧が低位安定しているので、主治医にそれを伝えて、「少し血圧の薬を軽くしてもいいと思うのですが…」と言うと、主治医は「飯田さんの場合は腎臓に負担をかけないためにも、できる限り血圧を抑えておきたいのです」と、今の薬を継続する考えを示した。

まっ、この2年間のダイエットで体重は66kgから57kgに低下。腹囲は93cmから85cmへ、ズボンのウエストサイズは85cmから79cmへとそれぞれ減少しており、タニタの体組成体重計で内臓脂肪レベルも10.0平均となり、そろそろメタボ卒業が近づいてきた。

腎動脈狭窄症も、RAP食で治癒するという真島医師の言葉を信じ、これからもダイエットに励むのみである。

« 信濃路に遊ぶ | トップページ

ダイエット」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594586/67106742

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット丸2年 脱糖尿病(^^)/:

« 信濃路に遊ぶ | トップページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ