« 2台ピアノの迫力演奏を満喫(^^)/ | トップページ | ひとりでクリスマス気分のコンサート »

2018年12月 3日 (月)

頸動脈プラークに改善なし('ω')

休み(^^)/

1年に1回の脳MRI・頸動脈エコー検査の結果を聞くために成金趣味のS脳神経外科へ。このクリニック、検査を受けるときは受診時間を予約できるのだが、その結果を聞きに行くときは予約できない仕組み。

んで、10:40に到着。

Photo


このクリニックの贅を尽くしたような内装や医療関係には似合わないようなお洒落過ぎる女性用の制服には来るたびに感心するんだが、いったい誰の趣味なのか。やっぱり院長なんだろうなぁ。

受付カウンターの背景の壁には100号を超えると思われるロココ調の立派な風景画か掛けてあるのだが、その前にはせっかくの絵画の半分ほどを覆い隠してしまうように、大きくて値も張りそうな花瓶にたわわなドライフラワーが生けてある。

その写真を撮ると受付にいる美女たちに怪しまれそうなので、反対側の窓際にスマホを向けると、そこには、これまた立派なカーテンと照明スタンドがあった。

Photo_2

ソファーも立派。

てなことを考えたり、iPad miniで日経新聞を読んだりしているうちに、11:50頃にお呼びがかかった。待ち時間2時間を覚悟していたので、意外な感じ。

で、診察室へ入り、S院長とご対面。

S院長は青い手術着姿。脳神経外科といっても、手術室はないからおそらく手術はしないのだと思うが、最近は手術着で外来問診するのが流行っているのか(半年前のS総合病院の糖尿内科の先生がそうだった)。

まず、脳MRIの画像を壁に投影。「ここと、こことかに白いところがいくつかありますね。血が通っていないところです。あとこの血管のボコボコしているのは動脈硬化ですね」と先生。要は1年前とほとんど変化なし。

続けて頸動脈エコーの画像。左側の血管プラークは最大1.6mmで、右側が2.2mm。左は1年前と同じ数値で、右は0.1大きくなっている。

この2年余り、真島康雄先生のRAP食(血管プラーク退縮食事療法)を実践してきて、1年前はちょっぴり改善していたので、今回はさらに改善するものと期待していたのだが、右の0.1が誤差の範囲だとしても、改善ではなくほぼ変化なしということなので、がっくり。

でも、他に良い方法がない以上、RAP食の効果を信じて、くじけずに続けるしかないだろう、と思う。

カミさんの頭痛が治らないこともあり、帰りに商店街の中華料理屋でタンメンを食す。ここのラーメンを食べたかったのだが、メニューを見ているうちに少しでも野菜が多い方がいいかもと、思い直し、タンメンにしたのだが、健康アプリ「あすけん」に入力すると、飽和脂肪酸と塩分が一気に「超過」になり、やっぱりラーメン系はやばいなぁと再認識。

帰宅後のちょうど午後3時、にわか雨のような苦にならない程度の小雨の中をジョギング。6kmコースを選択し、ちょうど午後4時に帰宅。

« 2台ピアノの迫力演奏を満喫(^^)/ | トップページ | ひとりでクリスマス気分のコンサート »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頸動脈プラークに改善なし('ω'):

« 2台ピアノの迫力演奏を満喫(^^)/ | トップページ | ひとりでクリスマス気分のコンサート »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ