スポーツ

2018年12月 3日 (月)

頸動脈プラークに改善なし('ω')

休み(^^)/

1年に1回の脳MRI・頸動脈エコー検査の結果を聞くために成金趣味のS脳神経外科へ。このクリニック、検査を受けるときは受診時間を予約できるのだが、その結果を聞きに行くときは予約できない仕組み。

んで、10:40に到着。

Photo


このクリニックの贅を尽くしたような内装や医療関係には似合わないようなお洒落過ぎる女性用の制服には来るたびに感心するんだが、いったい誰の趣味なのか。やっぱり院長なんだろうなぁ。

受付カウンターの背景の壁には100号を超えると思われるロココ調の立派な風景画か掛けてあるのだが、その前にはせっかくの絵画の半分ほどを覆い隠してしまうように、大きくて値も張りそうな花瓶にたわわなドライフラワーが生けてある。

その写真を撮ると受付にいる美女たちに怪しまれそうなので、反対側の窓際にスマホを向けると、そこには、これまた立派なカーテンと照明スタンドがあった。

Photo_2

ソファーも立派。

てなことを考えたり、iPad miniで日経新聞を読んだりしているうちに、11:50頃にお呼びがかかった。待ち時間2時間を覚悟していたので、意外な感じ。

で、診察室へ入り、S院長とご対面。

S院長は青い手術着姿。脳神経外科といっても、手術室はないからおそらく手術はしないのだと思うが、最近は手術着で外来問診するのが流行っているのか(半年前のS総合病院の糖尿内科の先生がそうだった)。

まず、脳MRIの画像を壁に投影。「ここと、こことかに白いところがいくつかありますね。血が通っていないところです。あとこの血管のボコボコしているのは動脈硬化ですね」と先生。要は1年前とほとんど変化なし。

続けて頸動脈エコーの画像。左側の血管プラークは最大1.6mmで、右側が2.2mm。左は1年前と同じ数値で、右は0.1大きくなっている。

この2年余り、真島康雄先生のRAP食(血管プラーク退縮食事療法)を実践してきて、1年前はちょっぴり改善していたので、今回はさらに改善するものと期待していたのだが、右の0.1が誤差の範囲だとしても、改善ではなくほぼ変化なしということなので、がっくり。

でも、他に良い方法がない以上、RAP食の効果を信じて、くじけずに続けるしかないだろう、と思う。

カミさんの頭痛が治らないこともあり、帰りに商店街の中華料理屋でタンメンを食す。ここのラーメンを食べたかったのだが、メニューを見ているうちに少しでも野菜が多い方がいいかもと、思い直し、タンメンにしたのだが、健康アプリ「あすけん」に入力すると、飽和脂肪酸と塩分が一気に「超過」になり、やっぱりラーメン系はやばいなぁと再認識。

帰宅後のちょうど午後3時、にわか雨のような苦にならない程度の小雨の中をジョギング。6kmコースを選択し、ちょうど午後4時に帰宅。

2018年11月27日 (火)

体質改善に手応え(^^)/

きょうは3カ月に1回の通院日。高血圧などの薬をもらう内科の受診に加え、前立腺がんの予後を診てもらう6カ月に1回の泌尿器科受診が重なる日だ。

3カ月前に比べ、今回はあまり体調に自信がなかった。9月の末から先週まで、やたらイベントが続き、外食ばっかりでしかも深酒してしまうケースが相次いだからだ。

直近も、24日(土)に信州飯田の実家の家業が今年で百周年なので記念パーティーを開くってんで参加したのはいいんだが、パーティー料理ってぇのはちっとも客の健康なんで考えてくれないから、簡単にカロリーも塩分も大幅超過。

健康アプリ「あすけん」によるこの日1日の食事の採点は30点と落第点をとってしまった。

Photo


ホテルに帰ってからも、やけ食いというほどではないが、缶ビールと缶酎ハイを1本ずつ空け、ビール缶と同じくらいの容量の缶に入ったナッツをたいらげてしまったが、栄養士キャラの未来(みく)さんに叱られそうなので、「あすけん」には入力しないでおいた。

さらに、25日(日)は帰宅後の夕飯に飯田名物の「おたぐり」に加え、わが家の定番料理の「野菜たっぷり豚しゃぶ鍋」をたいらげた。

220px_2937168623

(おたぐり=ウィキペディアより)

寝る前に、明日は通院日だということで、血液検査で少しでもいい結果が出るようにと、HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法を試みたんだが、その直前にタニタの体重体組成計に乗ったら、59.0kgと前日比1.9kgも増えていて、がっくり。

でも気を取り直して、今朝は5時に起床。入浴前に体重体組成計に乗ったら57.8kg、内臓脂肪レベル10.5とまずまず。

病院に8時8分に到着。採血・採尿を済ませて、内科の受付に予約票と診察券を提出。セブンイレブンのサンドイッチとコーヒーで朝食を摂り、もう一度診察フロアに戻って順番を待つ。

9時から各診察フロアの診察が始まり、おらは予約通りの9時30分に診察室前のディスプレーに予約番号が表示されて、先生とご対面。

案に反して先生は開口一番、「だいぶ良いですね」と褒めてくれた。

机の上のモニターを見ると、いちばん気になっているクレアチニン(基準値0.7~1.1mg/dl)が1.25とだいぶ低下し、1年前のレベルにまで戻していた。このクレアチニンは今年2月に1.66まで上昇し、5月1.34と低下したあと8月に1.42と再度上昇していたのだ。

つい、うれしくなって、「ほんとですね。この調子だと、治っちゃうかもしれませんね」と調子良いことを言うと、先生は「そうだといいんですけどね」と苦笑。慢性腎臓病は、進行を遅らせることはできても、完治はできないということを先生は当然良く知っているのである。

だが、おらは完治できないという説に対し半信半疑だ。なぜなら、血管プラークが諸悪の根源説をとる久留米の開業医、真島康雄先生が腎臓の動脈狭窄も腎臓内の毛細血管もプラークを退縮させれば治ると言っており、それを信じたいからだ。

クレアチニンのほかに、もう一つ気になっているヘモグロビンA1cも前回の5.8に続いて5.9と基準値の上限にとどまっており、ひと安心。ひと足先に改善しているコレステロールや中性脂肪、血糖値もみんな基準値内におさまっており、言うことなしの万々歳。

Photo

先生がどんな食事療法をしているのか聞くので、脂質コントロールだけど、結果として糖質コントロールもできていると思う、加えて、豚しゃぶ鍋のタレをぽん酢ではなくただの米酢にするなど食塩摂取にも気をつけていると説明。糖尿内科が専門の先生がテレビ番組で糖質コントロールに関する話をしているのを見たことはとくに言わないでおいた。

あと、肺気腫を抱えながらもウォーキングをジョギングへとバージョンアップしたことも話すと、「肺気腫というのは、いつ頃、指摘されたんですか?」と聞くので、前に17万円のドックを受診したときにMRI画像で指摘され、その後、この病院の泌尿器科の先生にもそう言うと、前立腺がんの転移を調べるために撮影したレントゲン写真をモニターに呼び出して、「確かに」と確認してましたよと説明しておいた。

そういえば、この内科の先生には肺気腫のことは言ってなかったかも。17万円のドックの資料は見せたんだが、パラパラとざっくりとしか見ていなかったからな。

いつもの薬を処方してもらい、続いて泌尿器科へ。

こちらはPSA(前立腺特異抗原)が0.01未満と問題なしなので、取り立てて話もなく、最近の尿漏れが1日10~20cc前後、外で深酒すると60~70ccになるときもあるという状態に変化なしと報告。まぁ、1日当たり100cc用の尿漏れパッド1枚で済むので、そんなに苦にはならないという話をして、ではまた6カ月後にとあいなった。

2018年11月24日 (土)

初の9kmジョギング

朝4時過ぎに寝たら、カミさんが8時過ぎにゴミ出しに外に出る音がしたので起きてしまい、いったん起きたらなかなか寝付かれない性質のため、10時過ぎまで寝床でiPad miniで新聞を読んだりニュースを検索したりしていて、結局、そのまま起床。ゆえに睡眠時間4時間程度で、体調はよくないはずなのに、最近、休日がイベント続きでジョギングをする時間がとれなかったので、ジョギングしたくてうずうず。

とりあえず、遅い朝はカミさんが休日に必ず作ってくれる生姜紅茶1杯で済ます。健康アプリの「あすけん」に入力すると、栄養士&生活指導員キャラの未来(みく)さんが、「ちゃんと朝食を摂りましょう」と意見している。

入浴後、オンライン麻雀ゲーム「マルジャン」で遊び、昼飯は、わが家の定番となった、たまごかけ麦ごはん、のり、ほうれん草としらすのおしたし、酢キャベツ、たけのことわかめの煮物を食す。

んで、クルマに乗って買い物に出発。クルマに乗る直前、キーの開錠ボタンにクルマが反応するかどうかちょっと緊張。というのも、19日(月)に休みをとって、S脳神経外科に1年に1回の定期検査に行こうとしたら、キーのボタンを押してもクルマがうんともすんとも言わないという事態に見舞われたからだ。バッテリー上がりである。その2週間ほど前、ETCカードをチェックしていたときに室内灯を点けて、そのままにしていたようだ。

結局、徒歩でS脳神経外科に行き、帰ってきてから自動車保険の契約先である損保ジャパンのコールセンターに連絡。すると40分ほどでレスキューが来てくれて、起電してくれた。料金はタダ。損保ジャパンのロードレスキューサービスを頼んだのは初めてだが、ありがたいサービスだ。その後、しっかりと充電するように30分ほどクルマを乗り回しておいたのだが、またまたバッテリーが上がっていないかきょう改めて乗るまでかすかな不安が残っていた。

クルマは無事動き、ちょっと離れたベイシアへ。目的はスポーツウエアの購入。これまで、ウォーキングやジョギングは、綿パンとポロシャツやTシャツなどほぼ普段着でやっていたのだが、そろそろ寒くなる前にきちんとしたウエアを備えておこうと考えた次第だ。

んで、近くのシマムラやユニクロ、マックハウスではなく、はるばるクルマに乗ってベイシアにまで行っただけの価値がある上下合わせて5000円ちょっとの、しかもサイズがピッタリのウエアを購入できた。

途中、図書館でCDを借りて帰宅したあと、早速、そのウエアの下だけ着て(上は普段着のトレーナー)ジョギングに出発。

Photo

いつもの川べりのコースを走り、いつもの折り返し地点の橋まで到着したのだが、なんだか身体が調子良い。睡眠時間が短い割に走る意欲が湧いてくるのだ。

そこで、さらにもう一つ先の橋まで走ってみることにした。以前のウォーキングのときのコースになる。従来のジョギングは往復約6kmコースだったのが、一つ先の橋まで行くことで9km強になる。

ただ、おらにとって、もっとも愛着あるコースだ。橋と橋の間隔が長く、土手がずっと舗装されていて、しかも大きくカーブしており、左手に見える遠くの鉄塔が近づいてみると右手に位置が変わっているといった景色の面白さもあり、周りはたんぼが多いので、いろんなことを妄想しながらの走りや歩きに没頭できるのだ。

Photo_2


夕陽に向かって走る上の写真は昨年の今ごろ、工事をしていて、何ができるのかなぁと思いながらウォーキングしていた場所だ。夏場からウォーキングをジョギングへとバージョンアップしたので、ここまでしばらくこなかったが、きょうはコースを延長したことで、この風景が見られた。工事は水路を整備するためのもので、田んぼは健在だった。

橋を折り返して、川の反対側の土手を走ってしばらくすると、全身がぼわ~っと熱くなる感じがした。おっ、睡眠不足の身体に無理をさせてしまったかな、と思い、すぐに立ち止まって手首の脈を測ると、何のことはない、100ちょっとでしかない。そこで、再び走り出した。

結局、完走。気持ちの良い汗も噴き出してきして、帰宅してからあっつ~い風呂に。

「あすけん」の歩数計アプリと連動した「運動」の項目をチェックすると、消費カロリーが目標をはるかに超えていて、未来さんが「すごい」とほめてくれた。

Photo_3

2017年8月19日 (土)

高校野球に没頭するカミさん

甲子園真っ盛りである。

ウチのカミさんは一日中テレビにかぶりつきで全試合を観戦している。

この人、甲子園だけではない。地元の埼玉県大会をはじめ、時間に余裕のあるときは東京の東西の大会、神奈川県大会、千葉県大会もことごとくテレビでチェックしたうえで、甲子園に臨んでいる。専業主婦として、ほかにやるべきことはないのだろうか。

どこのチームを応援しているのか聞くと、まずは地元の埼玉県のチーム、次に出身地の栃木県、続いて地元周辺の関東のチームというのが「常識でしょ!」ということらしい。

きょうは地元埼玉の花咲徳栄高校が余裕で3勝目を挙げ、ベスト8に進んだのでまずは満足げ。

こちとらテレビの前でジッとしているのが苦手なんで、野球観戦にも興味はなく、自室で1500枚のCDをシャッフルで聴きながら本を読んでいると、テレビのある居間のほうからカミさんの大きな声が響いてきた。

「そんなに砂を持っていくなよ~!!! なくなっちゃうよ~!!!}

Photo

(イメージ写真=「野球まとめで」より)

思わず「そこかい、さんざん観戦してきての注目点は」とツッコミたくなった。

1万3587歩、9510m。

2017年1月 1日 (日)

年頭にあたり1年の計を立てる

初春のやわらかき陽に川面照りカルガモ親子の隊列ひとつ  風越誠
 
Photo
 
まちのスポーツ施設が休みなので、初歩きは川辺の往復だけにして9,768歩、6837m。
 
従来の目標の1日1万歩には足りないが、今年からは1日8000歩を目標にすることにしたので、これで充分なのだ。というのも、効果的かつ持続性のあるウォーキングを追究するとこの程度が良さそうなのだ。
 
健康雑誌『日経Gooday』(電子版)12月20日号によると、病気を予防するためのウォーキングの黄金律、つまり最もメリットが大きくリスクが少ないのは「8000歩・中強度運動20分」なのだそうだ。65歳以上の5000人を15年以上にわたって調査した結果、判明したことだというから従うほかない。
 
中強度の運動というのは速歩きもその一つというから、3分ごとに普通歩きと速歩きを繰り返す今までの緩急歩行法を続けていけば良さそうだ。
 
スポーツ施設まで足を延ばすと、1万2000歩ほどになるが、まぁ週1くらいだから誤差の範囲だろう。とにかく、長~く続けるために、歩きすぎて足を傷めてしまうことのないように心がけたい。
 
もう一つ、年頭にあたって1年の計を考えるとすると、やはりeワラント投資の建て直しを考えないといけない。とにかく、無駄遣いを戒めて、コツコツと投資資金を貯め、再び1億円ゲットの目標に向かってスタートを切れるようにしたい。
 
年末ジャンボ宝くじで2等1500万円を当たり損ねた(?)。2等の当選番号は「180947」、これに対し、おらの手元にあるくじの番号は「180937」。わずか1文字の違いだ。(もっとも、組は下1ケタ9組が当選なのに対しおらは7組と違うんだけど…)。
 
Photo_2
180947で「いやーっ、わっ、くやしいなぁ」である。
 
パソコンで当選番号を確認して「ウォー―ーッ」と叫ぶと、カミさんと福島から遊びに来ている娘、それに3歳と1歳の孫2人がいったい何事かとおらの部屋に集まってきたが、事情がわかるとみんなシラーッとしてさっさと引き揚げてしまった。
 
だが、これほどのニアミスはわが生涯初めてのことだ。こいつぁ、初春から縁起がいいわいということで、金運が大きく上昇しつつあるに違いないと思いたい。
 
とりあえず、今年もロト6を中心に宝くじをセッペセッペとでもほどほどに買い続けてみよう。

2013年7月29日 (月)

水泳パンツ購入

会社の帰りに神田のヴィクトリアに寄り、水泳パンツを買った。スポーツクラブに通い始めて1年半を経たところだが、水泳パンツはこれで3つ目だ。

これまでの肌にピタッとフィットするスタンダードタイプの水着は、尻の部分がすぐに薄くなって透けてきた。プールサイドのどこかに座ったりする機会はなく、とくに尻の部分を酷使するようなことはしていないにもかかわらずだ。

なんでだろう。プールサイドの露天風呂に入るときだって、いつも頭と足を風呂の端に乗っけて、仰向けに浮かんでいるので、尻の部分が外部の何かに触れることはないはずだ。

不思議だ。そこで、今度は、少し厚手の生地で、ゆる~く穿くタイプのものを購入した。消費税込みで3150円。いちばん安いのを選んだ。

もうひとつ不思議なのは、スポーツ用品店といっても、水着を売っている店がなかなか見つからないことだ。神田のスポーツ用品店街でも、アウトドア用品かスケボー、サーフィンボード専門店ばかり。池袋でも探してみたが、同じヴィクトリアでも総合的に用品を扱っているところは見当たらなかった。結局、これまでの2枚と同じように、3枚目も神田まで行って、ヴィクトリア本店で買った。

不便な世の中になったものだ(??)。

2013年7月15日 (月)

健康第一

ストレッチ30分、筋トレ5種目、クロストレーナー40分、ホットアロマ60分、水泳50m×6本。

いつもの日曜日メニュー。ビール(発泡酒だけど)がうめ~(*^▽^*)

2013年7月13日 (土)

自転車に乗って

きょうも午後から自転車に乗って野に咲く花を眺めながらスポーツクラブへ行ってきました。

Photo

ストレッチ30分、筋トレ5種目、ジョーバ15分、クロストレーナー45分、水泳50m×6本。

健康を維持することはもちろん、体型的にはお腹を引っ込めることを目標にしているのだが、近ごろ逆にせり出してきたような気もする。なぜだっ!!!

2013年7月10日 (水)

公園の生き物たち

休み(^^♪

午後から自転車で近くの公園を抜けてスポーツクラブへ。

暑いのなんのって、しかも帽子を忘れた(汗)。

Photo

カワウ

Photo_2


カルガモ

1


ハト

などが気ままに時を過ごしている池の畔を抜けて…。

ストレッチ30分、筋トレ5種目、クロストレーナー40分、水泳50m×6本。

水泳は前よりも息があがりやすくなったのが、泳げなくなった原因のようだ。50mを泳ぐと脈拍が120/分に上がり、休んでいてもなかなか落ち着いてこない。

それでも、こないだまで50mを5本と従来の半分まで落としていたのをきょうは6本に増やした。無理はしないけど、少しでも成長しないとスポーツを続けている意味がないからだ。少なくとも現状維持でいきたい。後退だけは避けたい。

息が上がってしまい、なかなか下がらないという現象は自覚したものの、その原因となると皆目見当がつかない。あちこちガタがきているのだとは思うのだが…。

2013年7月 3日 (水)

スランプかも

5連休の最終日。

朝食兼昼食を11時くらいに摂ったのだが、結局、だらだらしてしまい、スポーツクラブに行ったのは13時半くらいだった。

ストレッチ30分、筋トレ4種目、クロストレーナー40分と、ここまではほぼいつものメニュー。それからプールに行って、50m×5本。これが問題。ずっと50m×10本でやってきたのに、なぜかこの2週間(プールに入った回数で6回)というもの、5本で止まってしまうのだ。

50m×10本を泳いでいたころに比べて、体力が落ちたのだろうか。前は10本泳ぐのに、そんなに大変だという感じはなかったのに、今は1本泳いで次の1本を泳ぎ始めるまでのインターバルにかなり時間を要する。脈拍が上がったまま、なかなか落ちてこないのだ。それで、5本泳ぐと、「きょうはここまでにしようか」という気持ちになってしまう。

もともと「無理はしない」というのを信条に、スポクラ通いをしてきたので、それはそれでいいのだが、なんか身体が変調をきたしているのか、つまりは年齢の積み重ねに伴う衰えなのか、心配になってくる。

スポクラに通い始めた1年半前は、25mずつしか泳げなかった。そのため25m×20本を自分に課してスタートした。それが、半年ほどで50m×10本へと進歩した。次は75m×10本、さらに100m×10本と順次、進歩していく計画だった。ところが、ここで50m×5本と一歩下がってしまった。

ま、ここで諦めずに、二歩進める日を待とう。

てなわけで、缶ビールを買って帰宅。ビールと言っても、いわゆる第三のビールだ。自宅ではいわゆるビールは飲まない。価格の安い発泡酒か第三のビールを飲む。味はたいして変わらない(味音痴のせいかもしれないが…)ので、安いに越したことはないのだ。

いつも買うのはアサヒのオフ。缶にプリン体85%オフ、糖質70%オフと大書してあるやつだ。そのうたい文句に素直に魅かれて愛飲している。

ところが、きょうは自転車に乗って帰路に着いても、ボーッとしていて、いつものスーパーを通り越してしまった。そこで、価格面では(わが家の面々に)定評のあるビッグエーに寄ったのだが、この店にはオフが置いてない。仕方なく、代わりに探して買ったのがこれ↓

Photo


「極麦(きわむぎ)」である。なんとロング缶が106円。オフも安いのだが、それでも160円だ。こちらのほうがはるかに安い。さすがビッグエー。よく見たら原産地はタイである。でも、そんなことは問題ない。つ~か、タイは小生が好きな国の一つだ。安くておいしければいい。

というわけで、本日の晩酌はこの「極麦」にした。味もまったく遜色ない。ビール(らしきものも含めて)なんて、しっかりと冷やしてあれば、どれも同じようにうまいものだ。2本目以降は味なんてわからなくなってくるし…。

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ