ファッション・アクセサリ

2017年4月22日 (土)

おニューのバッグを試す

休日のウォーキングの際に携帯するバッグを新調した。ただ、ウォーキングするだけならバッグは不要なわけだが、おらの場合、ウォーキングの途中で必ず図書館に寄ってCD3枚を返却&借り出しするので、そのCD3枚を入れるためのバッグが必要なのだ。

すでに、これまでも愛用しているバッグはあるのだが、少し大きい。できればCD3枚を入れるのにちょうどいい大きさのバッグがあれば、ウォーキングもさらにやりやすくなるかも、などと思ったりしていた。

そんな折り、仕事場の近くの中野サンロードで、さまざまなバッグを3000円均一で売るバーゲンセールをやっているのを発見。良さそうなバッグを見つけたのだが、衝動買いは避けて、一週間ほどしてから再びそのバーゲン会場に行き、改めてよ~くチェックしてから購入した。

それがこれ。

Dsc_1916

値札は1万7000円(税込)!!!。日本の会社の企画した製品でメイド・イン・チャイナ。

Dsc_1918

メーンのポケットの内側にはチャック付きの内ポケット。

Dsc_1919_2

布製仕切りの縁を合成皮革で覆うなど、縫製もしっかりしている。

Dsc_1921

サイドポケットにはiPad miniがピッタリ入るので長時間の外出用にも使える。

Dsc_1922

反対側のサイドポケットはマグネットボタンで留める方式。

Dsc_1924

肩掛けベルトもしっかりした造りだ。

これまでウォーキング用などに使っていたバッグに比べてひと回り小さい。

Dsc_1925

だから、いま使っている折り畳み傘は斜めに立てないと入らない。小さな3段式の折り畳み傘を新たに購入するかどうかはこれからの検討課題だ。

とにかく、CD3枚を入れるにはこれで十分だ。これから暑くなるが、汗を拭くタオルも入るし、図書館カードなど各種カードが入ったカードホルダーやキーホルダー、それにスマホも楽々入れられる。

これで〆て3240円(税込)。

どうだっ!!! …いい買い物だろう、と夕食時にカミさんと長男に自慢したら、「そのくらいのバッグはどこにもあるんじゃない?」と白けた返事。まぁ、いいさ、どうせ君たちにはおらのやることがすべて理解できんのじゃ。

てなわけで、この新しいバッグを下げてウォーキング。

Photo

八重桜が盛りの公園を抜けて…

Photo_2

菜の花が背丈ほどにも伸びた川原へ。

Photo_3

Photo_4

土手の芝桜も咲きそろった。冬の間から毎日のようにこまめに手入れをしていたどこかのおじさんのおかげで、こんな景色が楽しめる。

きょうは午前のウォーキングのあと、昼食後にも買い物に出かけたので、トータル1万2545歩、8792m。

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ