美容・コスメ

2014年11月15日 (土)

結婚記念日

きょうは結婚記念日。朝、グラノラとフルーツとホットミルクの朝食を摂っていたら、カミさんに教えられた。「じゃ、どうする?」と聞いたら、「夕飯は寿司にしよう」という。寿司といっても回り寿司だから、普段と変わり映えしない。そもそも、あんまり結婚記念日って意識してないから、これまでも結婚記念日に何か特別なことをしたことはない。

まぁ、金婚式は盛大にやろうかな。今年で満34年だからあと16年後だ。

34年前といえば、われわれが結婚したちょうど1週間後に、われわれの後を追うように三浦友和、山口百恵夫妻が結婚したのだった。そんなエピソードを何かの拍子に酒の席で紹介したりすることもたま~にあったが、それを聞いた人は一様に「はっ? それがとうかしたの?」とつまらなさそうな顔で聞き返す。

んで、結婚記念日とは関係なくドラッグストアのマツモトキヨシへ。白髪を自然とボカすためのヘアカラーリンスを買うためだ。途中でいつものように図書館に寄り、CDを3枚返して3枚借りた。ついでに「新潮45」をチラッと開いたら元フジテレビアナウンサーという人のことをウェブ関係の仕事をしている人がこっぴどくけなしている文章が目について流し読み。誰かが誰かを批判する文章というものは、どこかに批判する相手の救いを残しておくのがルールだと考えてきたが、ただ単に叩いているだけで品も何もない文章。もっとも、批判されている側もふだんから自分のことを棚に上げてやたら他人を批判しまくっているらしい。まっ、目くそ鼻くそを笑うというレベル。

マツモトキヨシでは目当ての商品が売り切れ。じゃあ、少し先のドラッグエースまで足を延ばすかぁと考えて、ふと思いなおした。そうだ、最近できたばかりのシマホ(島忠ホームセンター)に置いてあるかもしれないと。んで、すぐ近くのシマホに行ってみると、売り場が広いので、探すのにひと苦労だったのだが、ありましたよ、ありました。これ↓

Dsc_1653

なんで2つも買うのかというと、2色あるからだ。赤っぽい黒と青っぽい黒。

もともと白髪ボカシは床屋でやってもらっていたのだが、白髪が増えてきて1カ月半に1回のペースで床屋に行くときだけにボカしていては間に合わなくなったのだ。それで、自分でこれを使って床屋へ行ったら、床屋のあんちゃんが「なんだか髪の毛が青いですね」という。青じゃなくて黒にしたいので、新たに赤っぽいほうも使うことにし、以来、この2つを交互に使うようにしている。

使い方は簡単。シャンプーしたあと、これを手にとって頭の気になる部分を中心に髪の毛を指でひっぱるように塗る。そして5分後に洗い流すだけ。身体を先に洗ってから風呂桶に浸かり、歌の2~3曲も歌えば十分。4~5日続ければ、白髪が目立たなくなるので、あとは3~4日に1回リンスすればいい。白髪がほどよく残るので自然な形で染まる。

同窓会で田舎に帰ったとき、女性から「飯田くんは染めてないよね」とわが頭を眺めて言うので、正直に「染めてるよ」と言うと驚いていた。それだけ、自然に黒っぽく見えるということだろう。

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ